Fancy Freeに御参加される皆様にm(_ _)m✨

2015/11.15

「N…Next, U…Underground, T…Total, S…Studio」


1997年8月、六本木にHIPHOP系の小箱としてスタートした”NUTS”


2009年12月31日をもって閉店。。。



KIDSダンサーという存在が生まれる前、
HIROさんがEXILEなんて作るずっと前、


東京のストリートダンスは


『Hydra』

【メンバー】
OHJI(JUNGLE)
BOBBY(JSB)
CAP(JSB)
HIRO(JSB)
HyROSSi(ROOTS)
SHIMURA(ROOTS)
U-GE(MO’PARADISE)
TETSUYA(CO-IN LOCKERS)
image

が圧倒的なスキルとカリスマ性で引っ張ってて


その時のMAIN STREETっていうイベントが
image
なんかもう、凄くて、
箱もでかいし、規模もすごかったし。


ダンサーってのは特別な存在で、カッコ良くて、


めっちゃモテてたし、憧れの存在でした( ̄▽ ̄)❤️



その頃のHIPHOPは
まだまだアンダーグラウンドで、
そこがまた特別な感じでカッコ良くて( ̄▽ ̄)❤️





でも…..





そんなストリートダンスも、、、






若い頃、俺ら団塊の二次世代が作ったブームも、

ダンスをやめて就職していく奴らが増えるにつれて
だんだんと下火になり、CLUBに集まる人も減り…


それまで、


ギャラ貰ってイベントに出演してたダンサーのギャラも、だんだんと安くなって…



専門学校の先生やるか、ダンスやめて働くか…



とにかく、
ダンスだけで食っていくのは相当厳しい時代💦



そこに生まれてきたKIDSダンサーズf^_^;)💦



自分が恩恵を受けてきたダンスシーンに入ってきたKIDSダンサーの存在は嬉しくもあり、不安でしたf^_^;)💦


この子たちがまっすぐな目で、一生懸命やってるダンスはこの子たちが大人になった時に、社会に胸を張れるモノになっめるのかなって…..>_<💦💦



少なくても俺の若い頃のダンスは
社会、学校に胸を張れるモノではなかったからf^_^;)💦


高校時代….
進路指導で、将来ダンサーになってダンススクールを経営するって書いたら…,
当時の新潟高校の先生に超バカにされたからねf^_^;)💦


だから
KIDSダンサーにそんな思いをさせたくないって思った( ̄▽ ̄)✨
純粋に好きなものを、無知な大人にバカにされて諦めて欲しくないと思った>_<💦


そんな時から


バチバチに敵対してた地域を結び、
わざわざ社会的地位を捨て、住み慣れた地元を離れ、
より他県と距離の近い
糸魚川への移住を決意しました!!>_<💦



そんな時に
YOSHIAKIさんと出会い、今に至ります( ̄^ ̄)ゞ


地域を結ぶって想いをのせたFancyFreeも、
もう三年目ですかねf^_^;)💦


正直、本当に大変でした>_<💦


今は、いろいろな方がやるイベントにも
県内外から本当にダンスを頑張ってる方からたくさんのエントリーがあり、



正直….



僕、身を引きたい( ̄▽ ̄)💦笑





普通に正社員としてお仕事なさってる方
は分かると思いますが、、

それはそれで物凄い大変で….f^_^;)💦

俺も仕事だけして、休みには休んで…
みたいな人間らしい生活に憧れますf^_^;)❤️



また、



ダンサーとしてキッズを育成されてる方は、
分かると思いますが…..

それはそれで大変な責任と労力を要するわけで..,


ダンスだけで生活してる人みたいに
レッスンだけして、振りやネタ作って寝る…
みたいな生活にめっちゃ憧れますf^_^;)❤️



また、



イベントオーガナイズされてる方は、分かると思いますが….そこにのしかかる不安とストレス..
GUESTを呼んだ時の精神的プレッシャーはやっぱ凄くてf^_^;)💦💦
いろいろな場面を想定して準備を完璧にするのはやはり
時間と、労力はガッツリ費やさないといけない、、


また、


スクール経営されてる方は分かると思いますが、
それはそれでスケジュールガッツリロックされるし、、f^_^;)💨



バカな僕には、

処理能力をめっちゃ早くしても出来ない分は、
睡眠時間を削るっていう単純な結論に至った訳でf^_^;)💦💦


年齢的にも、能力的にもちょっと厳しい( ̄▽ ̄)💔笑


特に、社会的に立派の社会人と
ダンスのイベンターは
そのアンビバレンスな関係性から、
やればやる程…
頑張れば頑張るほど……辛くてf^_^;)💦💦


でも、
なんで、、


僕がそれでもやってるのか..



理由は…


純粋にストリートダンスをやっている子ども達に
本当に幸せになって欲しいと思います>_<✨✨



子ども達にダンスやってきてよかったって思ってもらいたいって思います。( ̄^ ̄)ゞ✨✨





考え違いをして欲しくないのは、
これだけいろんな先生と呼ばれる方がいる中で….
自分だけが、自分の地域だけが、自分の周りのコムュニティーだけが幸せになれるように頑張っても、幸せにははなれないって事です>_<💦
そこを目指しても、それは風前の灯火にしか過ぎない>_<💔💔



それは、昔、本当にストリートダンサー活動してて、
バチバチに他者を認めず、、
自分たちだけの幸せを追求し、
結局大切なCLUBや、仲間を失ってきたダンサーなら分かると思います。



『世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない』
image

by宮沢賢治




ストリートダンサーを目指すなら、やはり
いろんなダンサーと繋がって欲しいと思うんです>_<❤️



小さなスクールの面子を守るために閉鎖的になったり、
その審査基準が不定なコンテストだけ出て、他のスタイルを認めないような大人になって欲しくないと切に思うんです>_<💦


世界を目指すのはいいと思うけど、


僕の中で、世界一のダンサーは
世界一上手いダンサーではなくて、
世界のダンサーと多くの繋がりをもち、
世界中のダンサーから愛され、
世界の多くのダンサーの事を想っている
ダンサーだと思ってます>_<❤️



世界を幸せにできるダンサーが世界一幸せを掴めるダンサーだと思っています>_<❤️

僕が大好きで、
めっちゃ演技が上手いと思う香川照之さん。
image

名優の評価を確固たるものにしながら、40代半ばで歌舞伎の道に入った香川照之さんが、

著書『市川中車 46歳の新参者』

のなかで、

芝居の稽古を始めて、その厳しさに五臓六腑をちりちりと萎縮させ、身をすくませる思いがする。しかし、その苦しみも、自分だけが味わえると思えば、楽しくさえある――


ある程度大人になってスクールを開講した僕にとって、
その言葉が僕の座右の銘になっています( ̄▽ ̄)❤️



どんだけアンビバレンスな事を、
ホームグラウンドからはなれて、
アウェイな地域でやってると
いろいろ辛い事はありますが、それは….
世界の中で僕にしか味わえない大変さで…



それなら楽しもう( ̄▽ ̄)❤️
って思った( ̄▽ ̄)❤️笑


だから、
どんだけアウェイでも仕事も頑張れるし、
週7レッスン入っても頑張れるし、
イベントも頑張れる( ̄▽ ̄)❤️




自分が大変だったとしても、
純粋に頑張る子ども達も、もう高校生….中学生…
自分が初めて夢を持った世代になりました( ̄▽ ̄)✨


本当に頑張り続けるなら….


本当に本質を追及してるダンサーを知って欲しい>_<❤️

そこからどうするかは個人の自由ですが、
本当にストリートダンスを頑張ってるなら、
本質に触れて欲しい>_<❤️




だから、僕のイベントには、



ただ客を呼べるだけの…
ミーハーな上手いだけのダンサーGUESTは
呼んでないはずです( ̄^ ̄)ゞ




できるだけ、本質を持つダンサーゲスト❤️



一事を貫くことで、万事に通じる力を持つダンサーを
今まで呼んでるつもりです( ̄^ ̄)ゞ❤️



そこで、


参加していただける皆様に、
世界のダンサーのワンピースである事を実感して欲しいし、日本の歴史のワンピースである事を感じて欲しい❤️
image


そんなイベントを僕はしたいと常に思っています( ̄^ ̄)ゞ✨


それに向けて準備します( ̄^ ̄)ゞ✨✨

また、
そこにより多くの参加者に共感いただける
イベントになるように頑張ります( ̄^ ̄)ゞ✨



新潟のシーンを盛り上げるとか、ダンスシーンを盛り上げるなんて大それたことは全く考えておりませんm(_ _)m✨



ただ、頑張り続けるダンサーに、
伝えたい事はしっかり伝えたい( ̄^ ̄)ゞ
それが僕のダンスへの感謝です( ̄^ ̄)ゞ❤️



御参加いただける皆様、
本当ににありがとうございますm(_ _)m✨✨


一緒に良いイベントにしましょう( ̄^ ̄)ゞ❤️
よろしくお願い致します。m(_ _)m✨✨